スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FF11 レベルについて熱く語る。

前回書いた記事でAZtechさんから質問を頂いたので熱く答えてみることに。

えーまず質問は、

FF11ではキャラクターの自体のレベルは存在しないで
ジョブレベルというかたちになっているのでしょうか(@ω@;)?

とのこと。

お答えしますと

キャラ自体にレベルはないです^^
ジョブは20種類あり、すべてのジョブがレベル1から始まります。(最初に選べるジョブは6種類です)


と、これだけでおさまるのですが、私の気持ちがおさまらないのでこれだけでは終わらせませんw


FF11にはメインジョブ(以下メイン)の他にサポートジョブ(以下サポ)というのも存在します。

例えば 戦士lv80 忍者lv80 侍lv35 他略 のプレイヤーがいるとして

メインを戦士、サポを忍者とすることができ、戦士でありながらも忍者の技や特性が使えます。

サポのlvはメインの半分が上限となり、上記の場合 メイン戦士lv80 サポ忍者lv40となります。

上記のジョブレベルの例で メイン戦士 サポ侍の場合は メインlv80 サポlv35 になります。
メイン侍 サポ戦士の場合は メインlv35 サポlv17 になります。

戦士のサポを白魔道士にすれば戦士でありながら回復できるし、白のサポに黒で攻撃魔法も使えます。
サポ忍またはサポ踊り子にすることによってすべてのジョブに特性「二刀流」が付けられます
白魔道士でも吟遊詩人でも片手武器を二つ持てますw

こんな感じにね!
siromithra.jpg

まぁ戦闘スキルが存在するので破壊力は期待できません。
魔法スキルも存在するので戦士の攻撃魔法なんて残念すぎますww


そんな感じです。
気がおさまりました(*´Д`*)
スポンサーサイト
コメント

No title

(ё)

No title

(ё)さん; 名前じゃないけどw
BBBの誰かだとは思うけど、ёじゃなくて文章書いてww
名前は「BBBの誰か」とかでもいいんでww

おぉー!説明わかりやすいっ!
在りし日の私が画像のようなカンジでした…(*´Д`*)

踊り子に「二刀流」が追加されたんですか…Σ(゜Д゜)
これはサポジョブの選択の幅がものすごく広がりますね~!
ヴァナもずいぶんと変わったものだわん…(。>ω<)

No title

きょしさん:
お褒めの言葉、ありがとうございます^^
説明って難しいですよね;;
擬音語ばっかり使う私としては厳しいです。w

ふふふ、75から80にかけて新特性増えまくってますよw
lv99になったらどうなるこっちゃ!w

シ/踊 とか良い感じかもです。
インスニあって、回復もできて、被物理攻撃は気合で避ける!
でもやっぱサポ忍は蝉があるからなぁ・・・(´;ω;`)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。